太陽テクノリサーチ|アスベスト調査・検査専門機関

ご依頼からご報告までの流れ〜手続きは非常に簡単です〜
会社案内
  • 会社概要
  • アスベスト調査実績
  • アスベスト検査士経歴
  • 大学院研究所等の管理実績
  • 新聞、専門誌等の掲載
  • 経済産業省のホームページで取り上げられました
検査項目・料金
お客様からの評価
  • お客様へのインタビュー
  • よく頂くご質問
役所への報告書サンプル
アスベストお役立ち情報
  • 法令通達
  • アスベスト検査会社の選び方
法律に基づく表示
  • 特定商取引
  • 個人情報保護方針
 
官公庁アスベスト調査実績2,000件以上、公的機関の仕様に適合した検査法JISA1481、役所に提出できる報告書の作成いたします。

調査実績

国土交通省、防衛省、高等裁判所などの政府関連庁舎、自治体関連庁舎、病院施設、学校施設などの官公庁施設からビル、マンション、工場、店舗、個人宅などの民間施設まで検査実績があります。
「よくわからない」という方も、複雑な手続きなどは全て弊社で行いますので、お気軽にお問い合わせください。

お客様から頂いた評価

「アスベストが『出た』『出ない』の報告だけまら3、4日で教えてくれます」 「報告書はそのままの状態で役所に通りました」 「他の分析会社と違って、検体数が増えると割引してくれるんです」

分析方法

JIS A 1481 アスベスト6種類に対応しています。
(クリソタイル、アモサイト、クロシドライト、トレモライト、アンソフィライト、アクチノライト)
9割以上の方が【建材中の石綿0.1%含有の有無(定性分析)6種類】24,000円を発注されます。

・アスベスト検査結果などをご依頼者の同意なく第三者にお知らせすることはございません。

・報告書には、押印した分析結果と分析詳細、顕微鏡写真及びX線のチャートがつきます。

分析項目 分析方法 適用法令
0.1%含有の有無(定性分析)
アスベストが含まれているかの検査
位相差顕微鏡による分散染色法及びエックス線回折法 平成20年2月6日付基発
第0206003号

(JIS A 1481)
定性・定量分析
アスベストが何%含まれているかの検査
位相差顕微鏡による分散染色法及びエックス線回折法 平成20年2月6日付基発
第0206003号

(JIS A 1481)
【X線回析報告書例】 【顕微鏡報告書例】
顕微鏡報告書例 X線回析報告書例

ご依頼からご報告までの流れ

ご依頼からご報告までの流れ

お客様に行っていただくのは、「アスベスト検査用試料を採取して分析依頼書と一緒に送る」だけです。
【アスベスト分析ご依頼からご報告までの流れ】

  • 分析依頼書と検体サンプルをご送付ください。検体サンプルは2重にしたビニール袋に入れてください。
  • 到着後確認を行い、FAX又は、メールにてサンプル到着のご連絡をいたします。
  • 分析終了後、速報が必要な場合はFAXでお送りします。最終結果は分析結果報告書として宅急便又はメール便でお届けいたします。
  • お支払いは請求書を報告書に同封させていただきますので、到着後2週間以内に当社の指定銀行口座にお振込みをお願いいたします。

  • アスベスト検査結果などをご依頼者の同意なく第三者にお知らせすることはございません。
  • 報告書には押印した分析結果報告書に分析詳細、顕微鏡写真及びX線のチャートがつきます。

検査費用は業界最安値レベル

アスベスト検査費用を安くできるのには3つの理由があります。

  • アスベストの採取はお客様にしてもらうから
  • 大量に受注し、検査するため
  • インターネットでの受注なので、営業経費がない

定性・定量分析価格

分析項目 納期 価格(税別)
・JIS A 1481 建材中の石綿0.1%含有の有無(定性分析) 6種類
(クリソタイル、アモサイト、クロシドライト、トレモライト、アンソフィライト、アクチノライト)
『基安化発第0206003号』に基づく定性検査
1週間 24,000円
・JIS A 1481 建材中の定性・定量分析
6種類
(クリソタイル、アモサイト、クロシドライト、トレモライト、アンソフィライト、アクチノライト)
『基安化発第0206003号』に基づく定性・定量検査
1週間 34,000円
(定性料金含む)
・天然鉱物中(タルクなど)の石綿含有率分析
『基安化発第0828001 号』
1週間 50,000円

  • 上記の価格には前処理費、報告書作成費などの諸経費を全て含んでいます。
  • 9割以上の方が【建材中の石綿0.1%含有の有無(定性分析)6種類】24,000円を発注されます。

期限が決まっている場合には、お早目のご依頼をお勧めします

納期は、弊社に試料が到着した翌日から起算して速報をお知らせした日又は報告書を発送した日までの期間とお考えください。
だいたいの検査メニューは約1週間で検査結果をご報告できます。
ただし、検査によっては、約2週間かかるものもあります。

過去の案件の中には、他の業者に頼んだものの、業者の知識不足で結果的に役所で通らない書類になっていたため、あわてて弊社に依頼された方もいらっしゃいました。アスベスト検査は、不定期に法改正などが行われるため、こういったことが起こりえます。

特に、期限があるケースや、正確な結果が知りたい方、確実に審査を通したい方は、まずご相談ください。的確なアドバイスをいたします。

メールでのお問い合わせはこちら→   電話、FAXでのお問い合わせはこちら
フリーダイヤル:0120-463-363
平日9:00〜18:00
FAX:076-256-3919
   
アスベスト検査会社 Copyright(C)2010 Taiyo Techono Research All Rights Reserved.
太陽テクノリサーチ株式会社