アスベスト調査実績ブログ

  • 2021.01.27

    シーリング材にもアスベスト含有の可能性が有ります。

    下記はアスベストが含有していたシーリング材です。

     

     

    アスベスト含有の可能性が有るシーリング材の材種は、日本シーリング材工業会によりますと

    1成分形ブチルゴム系、油性コーキング材です。

    http://www.sealant.gr.jp/tec/asbest

     

    シーリング材の材種判定は、日本シーリング材工業会にサンプルを送ると判定して頂けます。

    料金は8カ所分まで、3850円ですので非常に安価です。

     

    シーリング材のアスベスト調査を実施する場合は、日本シーリング材工業会で材種判定をして頂き、

    含有の可能性がある場合のみ当社にご依頼頂ければ、安価にアスベスト有る無しの判定が出来ます。

    (材種判定の結果、アスベスト含有の可能性が無い場合、アスベスト含有分析を実施する必要はありません。)

お問い合わせはこちら