アスベスト調査実績ブログ

  • 2020.07.07

    他社のアスベスト調査不足による再調査で、アスベスト現地調査に行ってきました。

    使えないアスベスト調査結果は、アスベストが含有していそうな建材だけを採取・分析した報告書になります。

     

    アスベスト現地調査時は、建物全ての建材リストを作成して、その全ての建材にアスベスト含有の可能性があるかどうかを記載しなければいけません。

    すなわち、アスベスト無しの表記が必要になります。

     

    アスベスト調査報告書を確認して頂き、アスベスト無し建材の表記が無いものは、再調査が必要になる可能性が有ります。

お問い合わせはこちら